先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > 初心者必見!!ここは押さえたいポイント > CFDのデモ取引で面白かったところをいくつか紹介します

初心者必見!!ここは押さえたいポイント

CFDのデモ取引で面白かったところをいくつか紹介します

スポンサードリンク

FXのデモ取引だけでなく、最近はCFDのデモ取引を行える企業が増えてきました。しかし、数が多いことはいいもののどこをどうやればいいのかまでは頭が回らないし、何より時間もない。


そこで、今回は私が使って便利だったでも取引が行える企業をいくつか紹介したいと思います。

CMC Markets Japan

<良い点>
・ ソフトウェアの信頼性が高く、日本語対応済み。
・ システムトレードにも対応している点ではかなり優秀。
・ ワンクリックで売買注文ができる点も高評価
・ 500万円からのスタートで、かなりゆとりを持った練習が可能。


<イマイチな点>
・ ルール設定が細かく、初心者向けとは言い難い。
・ 他社と比較すると取引銘柄でやや劣る。


海外向けの取引銘柄が非情に多いCMC Markets Japanですが、そのツールは無料というにはかなり使い勝手の良い逸品でした。


取引をしたところ大きな遅延もなく、快適な取引が実現できた甲斐もあってか、バーチャルなものの100万円の利益を出すことが出来ました。


ひまわり証券

<良い点>
・ モバイル版のトレードツールも公開しており、出先からの対応も可能。
・ 最大レバレッジ50倍とやや高め。
・ Webアプリケーションな為、インターネットが見られる環境であれば取引ツールを使うことは可能。

<イマイチな点>
・ 14日しか期間がない


証券会社としての実績が長いひまわり証券。ここは過去に出したツールでは利用者が殺到。遅延や取引エラーが発生した為にシステム増強を迫られたという苦い過去があります。


幸い、私が使っている限りでは遅延や指値の大きな滑りもなく使え、かつレバレッジの高さからある程度の利益を出すことは出来ていますが……他社と比べると15日は少し短すぎる気がします。以前のように30日制限に戻って欲しいと願うばかりです。


IGマーケッツ証券(FXオンラインジャパン)

<良い点>
・ システム自体が使いやすい。
・ 複数のマーケットを同時に確認することが出来る。
・ 証拠金異動明細書(取引履歴)がアプリから閲覧・ダウンロード出来る。
・ 初期資金が6000万円スタート

<イマイチな点>
・ 全体的に動作が重たい。
・ スリッページ(指値の大幅な滑り)をたまに起こす。
・ 指標発表時等、大きく値が動くときは反応がないことも


クチコミでも評価が分かれているのがIGマーケッツ証券。
使い勝手がいい反面、遅延やサーバーダウンが多いと不評を買っているようですが、残念ながら、両方共当てはまると言っていいでしょう。


確かに、システムチャートや成り行きや指値での売買を行う点では使いやすいですが、何処か重いツールというのはでも取引においてもあまり良い評価とは言い難いものです。


ただ、代わりに1000万円という他社と比べても破格の初期資金を用意してくれるのがIGマーケッツ証券の大きな強み。


デモ取引だから出来る破天荒な手を打ってみるのもデモ取引の楽しみともいえましょう。(実際の取引で1000万円用意できる機会はちょっと私にはありませんが……)