先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > Google広告について > 金やプラチナ買取時に必要なもの

Google広告について

金やプラチナ買取時に必要なもの

スポンサードリンク

身分証明証と買い取ってもらいたい貴金属を持参して、査定員に買取価格を提示してもらいます。店頭で買取を依頼するときの利点は、買取価格が提示されたときに、その場で相談することができ、買取価格をその場で受け取ることができます。しかし、最寄りに買取店などがなく、郵便や宅配を利用する場合は、金買取を依頼したい会社やメーカーのインターネットや電話で事前に申し込みを行い、宅配キットなどを送ってもらいます。

金買取宅配キットが届いたら、身分証明証のコピーと査定申込書(査定申込書はキットと一緒に届くときとインターネットで自分でプリントアウトする場合がありますを記入したもの、査定して欲しい貴金属を梱包し、送り状貼り宅配します。郵便の場合もほとんど一緒ですが、郵便の場合は紛失が内容に保証がある方法で郵送するようにしましょう。このように、宅配キットや郵便で送ったものが、メーカーや会社に届くと受け取ったメーカーでは、査定を行い、金買取価格を決定します。

この時、査定価格をメールやFAX、電話など事前に依頼しておいた方法で査定価格が連絡されますので、買い取ってもらうか決定することができます。支払いは、指定の口座に振り込まれます。 このように、最寄りに金買取の会社やメーカーがない場合でも宅配や郵便を利用することができます。