先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > 絶対勝ちたい!!必勝法 > ドル安円高の中、金は今まさにバブル状態でしょうか?

絶対勝ちたい!!必勝法

ドル安円高の中、金は今まさにバブル状態でしょうか?

スポンサードリンク

ここ最近、金相場が連日して最高値を更新しており、1gあたり3700円を超える時もありました。

これは最近の円安ドル高に起因するものだと思われますが……私が以前に純金積み立てで1kg分積み立てた際は、グラム当たりの値段は1500円でしたので210万円の含み益となっています。

【質問】

それもあり、現在余裕のある資金が400万と十分あるため、この地点でもう1kg地金購入しようかと考えております。

ですが、一般雑誌でも『今、金が熱い!』とあったり『1トロイオンス6000ドルは行くだろう』という楽観的な予想もあったりと、私としては非常に不安を抱えております。


また、別の方法として白金500gバーを購入し、金バブル崩壊に備えようかという考えもありますが、金につられて暴落しては話にならず、これもまた不安です。

今の時期に金を購入すべきか、あるいは白金に切り替えたほうが無難なのか、ご意見賜りたく存じます。


【回答】

金の価値というのはシーソーゲームのようなもので、ドルが上がれば金は下がり、金が上がればドル値が下がるといった動きになっています。

これはドルが共通通貨であるために起こっている事ではありますが、米国の経済状況や内政を鑑みる限りは、今の金相場はバブル状態にあると言っても差し支えないでしょう。


現在も尚、この金の相場は日に日に上昇し続けていますが、それも単に投資家のもつ莫大な資金によるものでもあります。

これのボーダーラインは1トロイオンスおよそ1000ドルと言われており、それを上回る金額になると自然と金の相場が下がっていきます。

投資家もまた人間ですから、欲を張り過ぎないうちに手を引こうとする思考から生じているものです。


現在はこのボーダーラインが徐々に上がっており、1300ドルを行くか行かないかのあたりをキープしています。将来的にドルの値がまだまだ下がることがあれば、1300ドルのボーダーを超えることは間違いないでしょう

これを踏まえると、判断は難しい物の私は追加投資をしても十分な利益が見込めるのではないかと考えております。


現在の金は商品よりも通貨としてみるべき商品と化しており、いつ値が下がるかもわからないチキンレースが繰り広げられています。

現状で金の価値が暴落することは少ないとは思いますが、1kgのまま購入するよりも500gずつに分けての追加投資をおすすめします。

それでも追加投資をする分、損失額は大きくなるわけですからある程度の覚悟を持って望むべきでしょう。


また、白金への切り替えも示唆されているようですが、白金に切り替えても金の動きと同じようになるでしょう。

違う動きを見せることもありますが、投資分散として切り替える分にはおすすめ出来ません


また、買う企業でお困りの場合は石福金属興業や田中貴金属工業をおすすめします。

どちらの会社も貴金属専門の企業ですが、多方面に広げている会社よりも実績や経験、歴史共に長く豊富で、勿論貴金属に対する見識もありますのできっと満足した取引が出来るのではないかと存じます。

金の取り扱いも独自に保管しており、やはり金の現物を売買する際は専門に取り扱っているところが最適でしょう