先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > リンク&相互リンクについて > 携帯カートを選ぶこんなやり方

リンク&相互リンクについて

携帯カートを選ぶこんなやり方

スポンサードリンク

ショッピングカートのサービスは、タイプ別でいろいろな内容が変わってきます。レンタルをするためには、きちんと決まった料金を毎月支払わなければなりません。タイプは二つあり、それぞれ選ぶタイプによって月の支払額が違います。一つ目は、表示したい商品と同じページ内に別に貼り付けて表示するタイプです。このタイプの毎月の支払額は、一番安くて1,050円ですが、それ以上のものもあります。二つ目は、表示したい商品を貼り付ければ自動で表示するタイプです。

このタイプの毎月の支払額は、一番安くて2,625円ですが、それ以上のものあります。一つ目のタイプを使用する場合、管理をするための画面からショッピングカートを表示させたい商品の基本的な情報を登録をします。登録が終われば、その登録をした商品を携帯カートやモバイルカートのかごにそのものを入れるというボタンのタグが出来上がり、そのタグをコピーすることができるという仕組みです。そして、そのコピーしたタグを登録した商品を貼り付けているページに貼り付けるだけで、注文からショッピングカートに入れその後注文完了まで全部ができます。携帯のショッピングカートはいろいろなサービスがありますが、自分に合ったものを選ぶことが大切ですね。