先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > 知っておきたい!!基礎知識 > 先物って詐欺まがい??

知っておきたい!!基礎知識

先物って詐欺まがい??

スポンサードリンク



【質問】


手を出すつもりはありませんが、
先物取引について、あまりいいニュースを聞きません。


取引会社等の業者から、おいしい言葉を掛けられ、
ついつい深みにはまって大損、なんてことは、
日常茶飯事のように思います。


先物取引自体が、詐欺ではないと、理解していますが、
そこに取引会社等の業者が絡むと、どうもあまり良い結果を
生んでいないように思います


外為投資も、業者に任せっぱなしにすると、
同じ様な目に遭うようですが、
個人でやれば、比較的安全のようにも思います。



そこで、ほとんど好奇心からの質問で、大変申し訳ありませんが、
以下のように、お尋ねしたいことがあります。


1.取引会社に任せずに、先物取引は、可能でしょうか?
2.もし先物取引に参加したとして、どのくらいの期間で、
  儲けを計算できるのでしょうか?


先物取引の実情とは、一体、どうなっているのでしょうか?


【答え】


まず、質問者さんも認識されているように、
先物取引自体は、すべてがすべて詐欺ではなく、
適法化された投資活動
です。


しかし、基本的に、取引会社等の業者は、
お客に資金を出してもらうことで、利益を出そうとしているので、
ネット等で紹介されている事例は、全てが詐欺とまでは言えないでしょう。


もちろん、明らかに詐欺の事例もありますので、
その見極めが、非常に大事だと思います。


取引会社等の業者は、あくまで、「予想」しか言いません。
例えば、登録外務員(取引会社等の営業社員)が、
「とうもろこしの価格が、ラニーニャ現象で上がるかもしれません」
と言ったとして、本当にそのまま彼や彼女が、確信しているかと言えば、
そうとは、断言できません。


中には、言いきってしまう人もいるでしょうが、
「かもしれません」と言っている以上、客観的には、
「予測」発言の域から抜け出ることがあり得ません。
あくまで、「そう思う」の範囲になるでしょう。


したがって、取引会社等の営業マンと先物取引をする場合は、
相手の発言は、相手の発言でしかない、との認識が大事
になります。


さて、ご質問について、以下のように、お答えします。


1.取引会社に任せずに、先物取引は、可能でしょうか?


もちろん可能です。
ただし、実際の相場における取引は、専門家ではないとできませんので、
当然のことですが、買いや売りの銘柄を自分で選定し、
先物取引を委託する、という形になります。


2.もし先物取引に参加したとして、どのくらいの期間で、
  儲けを計算できるのでしょうか?


これは、銘柄とその値動き幅に依りけりだと思います
レバレッジと言って、競馬のオッズのような掛け値がありますが、


例えば、一番人気のオイル(ガソリン等)は、その値が100になります。
つまり、価格が100円変わっただけで、1万円の損益幅が発生します。


オイルの場合、ニューヨークの原油市場が先行指標になっていますが、
ドル相場、要は、外国為替市場も、その値動き幅に関わって来るため、
損益の幅は、さらに大きくなるとも言えるでしょう。


したがって、市場が生きている限り、儲けを計算できる期間は、
まちまちということになります。
その日で儲かることもあれば、そうでない時もある。
あるいは、一か月後かもしれないし、二か月後かもしれません。


ただし、先物取引には、必ず決済月がありますので、
たとえ損をしていても、決済をしなければなりません。
それが、先物取引のハイリスク・ハイリターンである
理由の一つ
でもあります。


投資に全般関して言えると思いますが、
取引会社等の業者任せにすることは、
この金出すから、カジノでお前が儲けて、
損したら、お前のせいだ、と言っているようなものです。


投資には、ある種、競馬のようなところがあり、
ある銘柄にお金を注入し、
その後の動きをじっと見守るようになります。
しかし、大事な点は、投資は、あくまで自己責任、というところでしょう。


実際の試合に参加できず、もがき苦しむ、
野球やサッカーの監督、コーチのようでもありますが、
たとえそうなっても、「常識」を元に、自分で考え、
そうして、自分で決めることが、先物取引においても、
大事なことに思います。