先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > 知っておきたい!!基礎知識 > 先物取引もネットでできる便利な時代です!

知っておきたい!!基礎知識

先物取引もネットでできる便利な時代です!

スポンサードリンク



インターネットの普及により、大きく世の中が変わりました。
情報通信時代、と言われるように、いつどこにいても、
インターネットさえあれば、世界中の情報を収集することが可能です。


商品先物取引においても、この波が当然訪れました。
ひと時代前なら、商品取引を行うこと人、一部の金持ちのだけのようでした。
巨額マネがー動き、莫大な利益も不利益も発生するため、
投資であるのに、投機ばかりが強調されていました。


しかし、インターネットの普及により、その観点を転換させることに、
成功
しました。



まず、2005年の法改正により、
取引会社への委託手数料が自由化されました。


他の投資活動同様、先物取引においても、
実際の取引時に、取引会社への手数料を
支払わなければならないのですが、
手数料の自由化により、ひと昔前なら考えられない
価格の設定を行う取引会社もあります。


一般人が、先物取引に参加する敷居を下げることに貢献しています。


また、インターネットによる取引、すなわち、
オンライントレードにおいては、店頭や電話注文の必要がなく、
利用者のペースで取引を依頼でき、自分の判断のみで、
銘柄選び等を行うことができます


さらに、各取引会社が、顧客開拓のために、
上記の手数料のみならず、様々な情報提供サービスも行い、
無料で、非常に有効な情報が閲覧可能になっています。


先物取引市場においては、価格等が急降下する場合がありますが、
オンライントレードにおいては、その場で、市場状況を把握でき、
取引に参加することが可能
です。


その上、パソコンだけでなく、携帯電話からも行えるので、
モバイルサービスを提供している取引会社を見つけることも、
取引会社選びの重要な選択要因になり得るでしょう。


以上の他、インターネットは、世界の情報を収集可能とお話しましたが、
商品先物取引においても、事情は、同じようです。
ひと昔前なら、プロのトレーダーでなければ、閲覧できなかった
世界のマーケット情報等を、取引会社を通じて、
無料で閲覧することができます


オンライントレードには、これだけの利点が揃っています。