先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座

先物取引 - 初心者のための「商品先物&金」入門講座 > 絶対勝ちたい!!必勝法 > 必見!!先物の取引会社の選び方

絶対勝ちたい!!必勝法

必見!!先物の取引会社の選び方

スポンサードリンク



通常、先物取引を行う場合、証券会社等に、
口座開設をする必要があります。
しかし、どこの証券会社等を選んだ方が
いいのかわからない人が多くいるかと思います。


現在の日本社会には、非常に多くの証券会社等が存在し、
先物初心者が選びたいと思っても、
その選択だけで悩みを抱えるのは、当然のことと言えます。


ここでは、その証券会社の選択の仕方等をお話します。


まず、投資スタイルをどのようにするか、
自分で考え、決定することから始めます。


大きく分けると、投資スタイルは、中長期と短期向けのみになり、
前者が中長期投資家、後者がデイトレーダーもしくは
スイングトレーダーと呼ばれています



証券会社の選択を念頭に両者を比較してみると、
中長期投資家においては、どこの証券会社を選択しても、
それほど不利益等は、考えられません


理由としては、中長期投資において、実際の取引をする場合、
相当の期間が必要であり、仮に高い手数料だとしても、
それほど負担を感じません。


また、投資にとって、重要な相場分析のチャート等も、
大きな流れを追うだけで問題なく、
この時間にこの取引をしなければ大損をするなどの
切羽詰まった感覚、あるいは、
高精度のチャート読み等をそれほど必要とはしないからです。


仮に証券会社選びの基準をお話すれば、
その会社の人気度や信用度に重きをおいても、
それほど大きな損益をするとは、考えにくいでしょう。


もっとも何事においても言えることですが、
市場は生き物、と言われるように、無理な投資を控えるのは、
言わずもがなです。


しかし、デイトレーダーもしくはスイングトレーダーなどの
短期投資の場合は、中長期投資とは、事情が異なります。
実際の取引が頻繁であり、手数料が多大な負担となります。
また、相場分析チャート等も、大まかなものでなく、詳細で分かりやすく、
かつ、スピーディーに、市場の流れ等を把握できることが必要
です。


短期投資において、証券会社を選ぶ場合、
以下の点に、注意するべき
でしょう。


1.手数料の安さ
2.利用しやすいチャート
3.簡便で利便性のある注文方法


以上、投資スタイルで、証券会社を選ぶ方法を見て来ましたが、
短期投資における証券会社選びでもお話したように、
何と言っても、一般投資家にとっては、取引手数料の負担が、
最も大きな問題といっても、過言ではありません。


中長期投資においては、実際の取引にある程度の期間があるため、
それほどの負担を感じないとお話したため、
矛盾したことをお話するかもしれませんが、
しかし、もし仮に中長期投資で手数料をトータルに計算した場合、
結構なお値段になります


塵も積もれば山となる、ではないですが、
中長期あるいは短期投資に関係なく、手数料のみで、
証券会社を選ぶことも、一つの選択方法でしょう。


最近では、競争が激しく、各証券会社の手数料も、
価格破壊のように、以前よりは、かなり価格が下がっています。


なお、投資初心者にとっては、サポート機能が充実しているか否かも、
手数料とともに、証券会社選びの重要な選択基準になるでしょう。
誰でも何かを行おうと思えば、最初は、素人です。


その素人が、安心して、取引を行えるよう、
電話やメール等のサポートが充実している会社には、
ある意味、信頼感を持つことができます。


インターネット環境のある人は、投資の口コミサイト等を閲覧し、
各証券会社のサポート状況等を利用者の生の声を聞きながら、
参考にするのも、ひとつの手段です。